ホームルーム(1)千代

ネタバレあらすじ&感想

作品名:ホームルーム(1)
作 者:千代
出版社:講談社
掲載誌:コミックDAYS
レーベル:ヤンマガKCスペシャル

出版社コメント

毎日クラスで不快なイタズラを受け続けているイジメられっ子の女子高生・幸子。犯人は不明。
でも、実はそんな日々もあんまり苦じゃない。
なぜならいつだって憧れの愛田先生が彼女を助けてくれるから。
爽やかでイケメン、そして正義感の強い先生はいつだって皆の人気者。
もちろん幸子にとっては特別なヒーロー。
でも、そんな愛田先生にはある隠された“秘密”があり‥‥? 
異才の新人・千代が描く、戦慄の学園サイコ・ラブ!

ドラマ化!

ドラマ特区「ホームルーム」-【MBS】毎日放送
多くの電子書店で総合ランキング1位獲得!日本中で悲鳴続出の学園サイコ・ラブコメ「ホームルーム」 女子生徒を狂愛するド変態ストーカー教師を連ドラ初主演の山田裕貴で実写ドラマ化!2020年1月23日(木)からドラマ特区にて放送開始!

無料で読めるよ!

ホームルーム - 千代 / 第1話 ヒーロー | コミックDAYS
毎日クラスで不快なイタズラを受け続けているイジメられっ子の女子高生・幸子。犯人は不明。でも、実はそんな日々もあんまり苦じゃない。なぜならいつだって憧れの愛田先生が彼女を助けてくれるから。爽やかでイケメン、そして正義感の強い先生はいつだって皆の人気者。もちろん幸子にとっては特別なヒーロー。でも、そんな愛田先生にはある隠さ...

あらすじ&ネタバレ

地味で真面目な女子高生幸子は1人で暮らしていた。
スナックに出稼ぎに行っていた派手な母親は、新しい男と続いているのか家には帰ってこなくなった。
最低限の金銭が届くのみで、幸子は1人でつつましく暮らしていた。

ある日家庭訪問にやってきた担任の愛田は幸子の現状を目の当たりにし、涙する。
その日から幸子にとって愛田は救世主のような存在になった。

ある日、椅子に接着剤を塗られ、スカートがくっついてしまった幸子。
愛田は椅子ごと幸子を抱きかかえ保健室へ。
そんな時間を嬉しく思っている幸子。

幸子が保健室で着替えている間、クラスでは犯人探しをする。
が、犯人は見つからず。

幸子がバイト先で頑張っている姿を見届けると、愛田はなぜか幸子のアパートへ。
ポケットには空になった瞬間接着剤。
幸子の家に家庭訪問に行ったとき、愛田は幸子に恋をしたのだった。

バイト後、帰宅した幸子は愛田に勧められたカモミールティーで深い眠りについていた。
幸子の眠るベッドの下に愛田…

ホームルーム 1 より

学級内で起こるいじめは愛田が幸子のヒーローであるために愛田が起こしているものだった。

学校で女子学生たちに大人気の愛田だったが、飾り立てられた彼女たちは愛田の目には加工物にしか映らなかった。
幸子だけが愛田の求める天然素材だった。

幸子の部屋のアイカギを持っているだけではなく、幸子のスマホを盗聴、カメラのハッキング、GPSで居場所の管理もしていた。
愛田は幸子と友人の会話を盗み聞きしながら、楽しそうに翌日のいじめの準備をしていた。

翌日、幸子は委員長の矢作と図書室の受付をしていた。
幸子を盗聴する愛田の元へ「図書室がパニック」と生徒が飛び込んでくる。
嬉しそうに駆けつける愛田だったが、愛田の罠にはまり泥まみれになっているのは幸子ではなく矢作だった。

幸子に気があり、周りをウロチョロする矢作を面白く思わない愛田。

愛田は子どもの頃のトラウマから同じような境遇を生きる幸子を「守るべき人」だと思っていた。
矢作が幸子に近づかないよう脅迫し、排除した。

そんな時、愛田の心当たりのないいじめが幸子を襲う。
再び椅子に接着剤がしかけられたのだ。

感想

人気者とストーカーの2面をもったラブリンこと愛田先生
本当に幸子の事が好きなのか
誰かのヒーローである自分が好きなのか

まだまだ分かりません。

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました