私のことを憶えていますか 5巻 第54話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(5)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

俳優のSORAは初恋の「こうちゃん」だった――。
子供時代は3歳年下の彼をいじめっ子たちから守っていたのに、今は彼のゴシップを追う立場。
編集長に命じられ、複雑な思いで向かった取材現場で、まさかの急接近!?
一方、親に結婚を決められ焦る猫作は上京し、遥に思いを告げようとする。
幼なじみ3人の関係が変わっていく。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

プロポーズという言葉に反応する編集部のお姉さまたち。
食いつく面々にプロポーズ話で盛り上がるところだったが、編集長の一声で瞬時に仕事に戻る。
こんな夜中にも関わらずゴシップサイトといえどたくさんの人が関わり、記事を仕上げている。
多くの人の目に留まる文章を書くという事の大変さを実感するマルオとよっちゃん
猫作も見るべきだったという。
そしてマルオはずん子先輩が気に入ったらしいww

私のことを憶えていますか 54話より

仕事を終え帰宅した遥は猫作の事を考えていた。
猫作が自分の事をずっと好きでいることも、それゆえにいろいろと遥の気に入らないことをしてしまうことも気付いていた。

こうちゃんも、何事もなくずっとあの町にいたら…
そんなことを考えながら遥は眠りについていた。

その頃SORA兄弟は両親の月命日のお墓参りへ…
記者を助けたことでSORAの株は上がり、新たな仕事が舞い込んでいた…

感想

遥の仕事の大変さを知ってくれた2人。
猫作が見たらどういう感想なんだろう?
やっぱりこんな大変そうな仕事辞めろ!って思うだろうね…

私のことを憶えていますか 54話より

苦労をしなかった世界線のこうちゃんが尊い…

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました