私のことを憶えていますか 5巻 第55話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(5)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

俳優のSORAは初恋の「こうちゃん」だった――。
子供時代は3歳年下の彼をいじめっ子たちから守っていたのに、今は彼のゴシップを追う立場。
編集長に命じられ、複雑な思いで向かった取材現場で、まさかの急接近!?
一方、親に結婚を決められ焦る猫作は上京し、遥に思いを告げようとする。
幼なじみ3人の関係が変わっていく。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

SORAにCMの依頼をしてきた月影リゾートの広告担当は猫作のお見合い相手麗子だった。
月影リゾートの住所が昔住んでいた街のとなりだと気付いたSORA。
いいの?と尋ねるSORAだけど、兄は
「もう関係ない オレらはうまれかわったんだから」と強気。

一方東京からふるさと清澄に戻る独身三銃士。
車内では猫作のプロポーズの話で盛り上がる。
ちゃんと好きだと伝えていない上に、ムードゼロのプロポーズにダメ出しをし、
遥が仕事を大事にしていて、働く姿もかっこよかったというよっちゃん。

猫作は今更気持ちを伝えるなんて恥ずかしいことは出来ないと逆切れww
そのままワイナリーでの仕事に戻る。(頑張るね…)

月影リゾートのCMをワイナリーで…という話を受けた猫作父は猫作に電話をかける。
猫作は東京で遥にプロポーズをしてきたという。
それを聞き「強い女が好きなのは私の遺伝か…」と父ww
あのお母さん気が強いのねwww

そして ああ見えてあの娘も十分気が強そうだ。と

確かに。凄腕の婚約者・・・。

私のことを憶えていますか 55話より

感想

SORAの映画オーディションの時といい、商売への勘は鋭そうなSORA兄。
さすが社長。高校生にして弟を養ってきただけあるね。

強い女好きな猫作親子ww

私のことを憶えていますか より

確かに強そうな麗子。
だけど、隙がなさすぎてちょっと違う気もする。

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました