私のことを憶えていますか 5 巻 第57話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(5)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

俳優のSORAは初恋の「こうちゃん」だった――。
子供時代は3歳年下の彼をいじめっ子たちから守っていたのに、今は彼のゴシップを追う立場。
編集長に命じられ、複雑な思いで向かった取材現場で、まさかの急接近!?
一方、親に結婚を決められ焦る猫作は上京し、遥に思いを告げようとする。
幼なじみ3人の関係が変わっていく。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

私のことを憶えていますか?
猫作に問いかけるSORA

猫作はSORAがこうちゃんであることに全く気付いておらず戸惑う。

遠巻きに見ている遥と同級生のまるちゃんとよっちゃん。
彼らもSORAの正体には気付かず、
2ショット撮れるように頼んでくれ~猫作~っ
遥ちゃんて知り合いなんでしょ?挨拶行きなよ

とはしゃいでいる。

えっ…ど…どこかでお会いしたことありましたっけ…
戸惑う猫作に
芸能の仕事をする前にワイナリーに遊びに来たことがあるというSORA

ワイナリーのお客さんだったのか!と納得する猫作は
見学の人の中にいる遥に声をかける
こっち来い!!

偉そうな猫作にドン引きのよっちゃんww

遥の姿を見て慌てるSORAのマネージャーだが、
猫作は遥を「僕の幼なじみで婚約者なんですよ」と言う
どや顔でww
遥を助けようと思ってるんだよね…

表情が固まるSORAだが、
社長を呼ぶというマネージャーを制止する。

そこへ猫作の見合い相手がやってくる。

例のお見合い相手の美人!というよっちゃんw
よっちゃんシッ 制止するマルオ

これって言っちゃダメなんだっけか
えオレわかんない
嫉妬をあおる作戦なら言うのアリだと思う
(ドヤ顔)

二人の会話をよそに、全く嫉妬心などない遥
頭の中はこうちゃんでいっぱい

言おうかみんなにあれはこうちゃんだって
そしたらみんなびっくりして懐かしんで
ちょっとした同窓会みたいになるかも

みんなの力を借りてまたこうちゃんと仲良く話せたらどんなにいいだろう
こうちゃんだってそう思ったからこの仕事を受けたのかも…
だってみんなあんなに仲良く..


と思ったのもつかの間、脳裏によぎるのは猫作にいじめられるこうちゃんの姿ww
だけどイヤなこともたくさんあったけど、楽しい思い出もたくさんあったはずだと考える遥

撮影を終え車に乗り込むSORA
車中で社長である兄と猫作の話をする。
猫作がお久しぶりですと言っても全く気付いていなかったというと
やーめろよ
なんでそんなことわざわざ…
というお兄ちゃんだが、

SORAは車窓から昔の通学路を見つけ、車を止めるように頼む。

感想

おにいちゃんにはあまりいい思い出がないみたい。
だけど、こうちゃんにとってはいい思い出のある街みたいですね。
遥のおかげかな?
よかったね遥。

いじめっ子の猫作が社長になっててどう思ったのかな?こうちゃん
でも、跡取り社長ってこんな子多いよね。
そしてこれくらいじゃないと経営って大変なのかも

それに、SORA事務所に嫌われてるはずの遥を婚約者だって紹介(嘘だけどww)する猫作。
ステキじゃない?
仕事上やりづらくなるかもなのに。

…猫作びいきな私。

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました