私のことを憶えていますか 5巻 第60話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(5)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

俳優のSORAは初恋の「こうちゃん」だった――。
子供時代は3歳年下の彼をいじめっ子たちから守っていたのに、今は彼のゴシップを追う立場。
編集長に命じられ、複雑な思いで向かった取材現場で、まさかの急接近!?
一方、親に結婚を決められ焦る猫作は上京し、遥に思いを告げようとする。
幼なじみ3人の関係が変わっていく。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

車に戻るSORA
走り出す車窓からよっちゃんとマルオを見かけ、目で追うこうちゃん
こうちゃんにとっては、2人の事も懐かしいいい思い出だったのかな?

こうちゃん兄弟は昔住んでいた家の話から過去の話をはじめる。
そして遥の話になり、STAR GOSSIPのしつこい女記者が猫作の婚約者で、遥がこうちゃんのお兄ちゃんを好きだと言っていたという話になる。

え…その子…20年近くずっとオレに片想いし続けたってことか…?
食いつくお兄ちゃんww

SORAはあんなに嫌っていた猫作と遥が結婚すると聞いて、女の人って不思議だね
と、過去のことを思い出していた。

子どもの頃のこうちゃんは3つ上の遥が大人に見えていた。
遥がお兄ちゃんの事を好きだったことをが悲しかった。

よく思いだせないのは遥に会った最後の日のことだった…。

感想

ここにきて急に人間らしさが出たSORA
マルオとよっちゃんを見て、目で追う姿や
昔のことを思い起こすところ…

ちょっと好感度が上がりました。
(でもまだ猫作がカワイイ)

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました