私のことを憶えていますか 6巻 第62話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(6)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORA・遥・猫作の幼なじみ3人が大人になって初めて、一緒に子供時代を過ごした地元に集結。

猫作の思いを知ってもなお、SORA(こうちゃん)のことばかり考えてしまう遥、
遥との結婚を外堀から埋めようと動く猫作。
猫作に遥を婚約者として紹介されたSORAの思いは……。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

最初に行っておくと、今回は神回でした…
20回くらい読んだよ。この短いお話を…
猫作ファンの皆様。上がったり下がったり感情の起伏がヤバイです

ネタバレあります↓

食事をしないSORAへフルーツ&サンドイッチを持ってくる本物の猫作婚約者。
ヘルマネは本物の猫作婚約者に「山猫の社長の婚約者のライター」と連絡を取りたいという。
カッコつけマンの忠告を聞き、一緒に食事をとるつもりのヘルマネ…!

猫作本人から遥を婚約者であると聞いたとヘルマネが言うと、本物の婚約者は「公式には私が婚約者です」と宣言。(強)
猫作は知らないけど、片想い中で外堀から埋めてってます。と平然と言う婚約者(公式)
ヘルマネと意気投合した模様…

遥はよっちゃんとマルオの策略通りw猫作に迎えに来てもらっていた。
遥の言葉遣いの悪さを職業のせいにする猫作に差別発言辞めてくれる?と、プロポーズ事件の事を切り出す遥。

自分の仕事にやりがいを持っているし、結婚願望もないとはっきり言う。
遥と猫作をくっつけようとする周りの雰囲気に流されて変なことを言う猫作が嫌だというと、猫作が急に真剣モード!漢になります!

私のことを憶えていますか 62話より©piccomics

めちゃくちゃ素敵な告白タイム…❤
めっちゃあがりましたww
絶対ココ!読んで欲しい~💛

そしてこうちゃんのことをまだ好きな遥に「こうちゃんはもういないだろ」というけれど…
いるよ…顔見て…わからなかった?と答える遥に
真実を知った猫作…

感想

もっと早く告白してよ~猫作~
29の誕生日とかなら全然間に合ったのにぃ~
勇気を出して告白した瞬間、ライバルが人気俳優になって現れたことを悟るとか…
エグい…(涙

30になっていきなりこんなイケメン2人にモテだすとか…

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました