私のことを憶えていますか 6巻 第64話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(6)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORA・遥・猫作の幼なじみ3人が大人になって初めて、一緒に子供時代を過ごした地元に集結。

猫作の思いを知ってもなお、SORA(こうちゃん)のことばかり考えてしまう遥、
遥との結婚を外堀から埋めようと動く猫作。
猫作に遥を婚約者として紹介されたSORAの思いは……。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

突然ワイナリーでの取材を雨を理由に断られる遥。
相手は猫作の婚約者(公式)
勝手に遥の連絡先を調べ、遥がワイナリーに来ることを妨害する敏腕ぶりに感嘆するヘルマネw

遥が来ないことを聞き、残念がるのはSORA兄。
遥の話になり、ヘルマネは「婚約者(公式)がいるイケメン社長猫作をたぶらかすヤバい女」扱い。
婚約者(公式)の存在を知ったSORA…

お互いの存在を意識する二人がついに対面…。

私のことを憶えていますか 64話より

昨日の余所行きの猫作ではなく、いつものエラそうな猫作がこうちゃんをけん制。
それに対しにっこり微笑んで「…変わってないですね」と余裕なSORA。
牽制しあう2人の間に割って入るヘルマネ。
SORAの経歴はシークレット…と言うと、誰にも言わないように「婚約者の遥」にはちゃんと言い聞かせときますんで!と猫作。
「まるで自分のもののように言いますね」と呆れたように言うこうちゃんに、ムッとする猫作。

遥がいない所で2人の戦いが繰り広げられました。

そして猫作の婚約者(公式)の存在を知る遥両親…!

感想

余裕のこうちゃんの方が勝ちでしたね。
お邪魔キャラ婚約者(公式)もいるし…
あのちいさいこうちゃんが猫作に言い返せるようになってるなんて…(オカン目線)

だけど、猫作ファンとしてはいろんな表情の猫作が見れて…❤

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました