私のことを憶えていますか 6巻 第66話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(6)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORA・遥・猫作の幼なじみ3人が大人になって初めて、一緒に子供時代を過ごした地元に集結。

猫作の思いを知ってもなお、SORA(こうちゃん)のことばかり考えてしまう遥、
遥との結婚を外堀から埋めようと動く猫作。
猫作に遥を婚約者として紹介されたSORAの思いは……。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

タクシーの中、敬語でぎこちない会話を交わす遥とこうちゃん。
小さいころの記憶しかなく、行きたい場所に行けないから、遥に案内を頼みたいのだと言う。

髪をセットしていないこうちゃんは子どものころの面影をそのままに…。
あの頃のこうちゃんがそのまま大きくなった今の姿を見て
遥は自分が男性に求めていた理想像はこうちゃんだったのだと再確認する。

ふいにこうちゃんが
「変な感じだからもう敬語はやめませんか」と、

私のことを憶えていますか 66話より

話し方も昔のままでカワイイ…!!

その頃猫作は雨の中遥の家にお見舞いに来ていた…!
そこに遥両親も帰宅し、3人で家の中へ。
そこは遥がさっきまでいた様子があるもののもぬけの殻。

猫作に見合いの件を聞き出すチャンス!と、猫作に酒を飲ませる作戦にでるww
テンパって挙動がおかしくなる遥パパww
それを見かねて口を切ったのは猫作で(カッコいい!!)

遥両親に「オレ 遥をよめさんにしたいんです」
猫作は自分が子どものころから片想いだと話し、2人に協力を仰ぐ。

感想

私の気持ちを代弁してくれた遥ママww

私のことを憶えていますか 66話

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました