私のことを憶えていますか 6巻 第67話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(6)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORA・遥・猫作の幼なじみ3人が大人になって初めて、一緒に子供時代を過ごした地元に集結。

猫作の思いを知ってもなお、SORA(こうちゃん)のことばかり考えてしまう遥、
遥との結婚を外堀から埋めようと動く猫作。
猫作に遥を婚約者として紹介されたSORAの思いは……。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

よっちゃんとマルオはSORAの停まっているホテルまで追っかけ。
撮影の時に近づけなかったSORAとツーショット写真をとってもらうために男二人でわざわざ出待ちを…ww
そこにやってきた男性が、遥の書いた記事に載っていたSORAの事務所の社長だと気が付くよっちゃん。
さすが。記憶力の鬼ww

そしてその個性的な髪型、ベルガールをナンパする姿から、こうちゃんの兄ではないかと推測。(さすが!)
SORAとこの町の関係を知りたくなったよっちゃんは情報通の母に電話を掛ける…

その頃、タクシーで移動していた遥とこうちゃん。
こうちゃんはタクシーを降り、タクシーの運転手さんに遥を元の場所まで送り届けるように頼み、お金を渡すと雨の中一人行ってしまった。

なかなか心を開いてくれないこうちゃんの背中を見送る遥…
こうちゃんと話すチャンスに、コートと一緒にあのスーパーボールを持ち出していた遥はしょんぼり。

そして、ベルガールに振られたカッコつけマンこうちゃんの兄w
こうちゃんに電話をし、こうちゃんが外出している事を知る。
こうちゃんが両親の事故現場に行っている事を察したカッコつけマン。
そこに両親がいるわけではないこと、両親がこの町を嫌っていたことを説く。

それは理解しているというこうちゃんだが、あの日の事を自分の為に思いだしたいのだという…

感想

ちょっとシリアスなこうちゃんのエピソードだけど、その中に混ぜられているカッコつけマンで重い気持ちが浮かび上がります。
こうちゃん兄、いつか幸せになって欲しいなぁ…

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました