私のことを憶えていますか 6巻 第70話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(6)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORA・遥・猫作の幼なじみ3人が大人になって初めて、一緒に子供時代を過ごした地元に集結。

猫作の思いを知ってもなお、SORA(こうちゃん)のことばかり考えてしまう遥、
遥との結婚を外堀から埋めようと動く猫作。
猫作に遥を婚約者として紹介されたSORAの思いは……。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

いい雰囲気の遥とこうちゃん。
遥の足を気遣いマネージャーの車を呼ぼうとするが、もう少し一緒にいたい遥は芝居を打ち雪で車が動けないとこうちゃんを言いくるめるw

猫作の車なら雪対応できているからと、猫作を呼んだら?とこうちゃんは提案する。
渋る遥に「婚約者なんでしょ?」とストレートに尋ねるこうちゃん。
真実とは違う噂を口にするこうちゃんに
「やめてよ それじゃまるで うちの記事だよ…」
自虐的な事を言う遥に笑いだすこうちゃん。

夢の中でいつもさみしそうな顔をしていたこうちゃんが笑顔でいることが夢のように感じていた。
時が止まればいい…一緒にいたい
そう思っていると、唐突に遥の体重を尋ねるこうちゃんww
天然なんだね。こうちゃんww

少し山を上にあがればペンションがある。
そこまでおんぶして遥を連れて行くと言う…

私のことを憶えていますか 70話より

感想

あんなに冷たかったこうちゃんが急に心を開いてます。
熱でもあるのかなww
こうちゃん。
恋愛経験が少ないから?ちょっと天然で不思議ちゃんだね

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました