私のことを憶えていますか 6巻 第71話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(6)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORA・遥・猫作の幼なじみ3人が大人になって初めて、一緒に子供時代を過ごした地元に集結。

猫作の思いを知ってもなお、SORA(こうちゃん)のことばかり考えてしまう遥、
遥との結婚を外堀から埋めようと動く猫作。
猫作に遥を婚約者として紹介されたSORAの思いは……。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ


遥をおぶって山道を歩くこうちゃんは、
小さいころ遥におんぶされたときの思い出話を始める。
遥が憶えていない思い出をこうちゃんは憶えている。
毎日一緒に遊んでいたのに、それぞれ憶えている事は違う。
そんな話をしながらペンションに。

オーナーのおじいちゃんはSORAに気が付かず、ラブホテルだと勘違いした客がやってきたのだと勘違い。
そして用意された部屋はダブルベッドの部屋💛
動揺する遥だが、冷静なこうちゃん。

SORAがこうちゃんだったことを猫作に報告に来るマルオとよっちゃん
憧れのおにいさんと、可愛がってたこうちゃんが現れたことで不安をあおろうとするよっちゃん。
あの兄弟に奪られるぞ お前 とよっちゃん
マルオにいたっては本音がポロリww

私のことを憶えていますか 第71話より

本人をよそに遥の両親に話を付けたから大丈夫という猫作に、ドン引きする2人w

そこへやってきたのはなんとこうちゃんの兄。
雪の中車を出してほしいと言う。
もしかしてこうちゃんのお兄さん…?
尋ねようとするよっちゃんに聞き返す
「私のこと憶えてますか?」

感想

意外とブラックなマルオがカワイイww
そして久々の猫作💛
こうちゃんが遥を相手にするわけがないと余裕ぶってる猫作だけど、なかなかいい感じの遥とこうちゃん。

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました