私のことを憶えていますか 6巻 第75話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(6)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORA・遥・猫作の幼なじみ3人が大人になって初めて、一緒に子供時代を過ごした地元に集結。

猫作の思いを知ってもなお、SORA(こうちゃん)のことばかり考えてしまう遥、
遥との結婚を外堀から埋めようと動く猫作。
猫作に遥を婚約者として紹介されたSORAの思いは……。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

自宅へ帰ると、夜メッセージを送信していたものの大雪の中朝帰りの娘を両親は心配していた。
仕事で記事のチェックがあったと嘘をつく遥。
月影リゾートに泊ったと聞き、好奇心いっぱいの遥ママw
そこへ猫作登場(久しぶり!)

今日遥が東京へ戻ると聞き、駅まで送ってくれるという。
車中、昨夜こうちゃんの兄が山猫にやってきたことを話し出す猫作。
こうちゃんの事を他言するなとくぎを刺しに来たこと。
遥がSORAの周りをウロチョロして困ると言っていたこと。
こうちゃんは昔の事は憶えていないと言っていたこと。

それを聞き、こうちゃんは昔のままだという遥。
2人で話して、遥と話している時は昔の可愛いこうちゃんに戻っていた。と遥。
2人で話すタイミングなんて無かったのに…猫作が言いかけるけど、更に言葉を続ける遥。
こうちゃんのお兄ちゃんが好きだと言っていたのは、こうちゃんのことをかわかられ、恥ずかしくなったからカモフラージュしていただけだと。

だけど、急に現れた遥の初恋の相手こうちゃんに警戒しているからなのか
グイグイ来る婚約者に焦ってるのか(笑)
今日の猫作は負けません。

オレだってお前のこと好きだからからかってたんだよ
オレにしとけよ 遥

私のことを憶えていますか 75話より

私の心にはぶっささりましたがwww遥には刺さってません。
遥のお返事はハァ!?ふざけんなボケ!!です(笑)
そんな遥が好きなんだからしょうがないね。猫作。

結局、圧が強すぎた猫作から逃げるように駅へ駆け込む遥。


初めて見せる猫作のせつない表情です。
と、そこへ一部始終を見ていたと思われる公式婚約者が…。
そして山猫に寄ろうと思っていたという公式婚約者を車に乗せる猫作。

硬式婚約者はいきなりお見合いの話を切り出し、猫作は気まずそう。
乗り気でない猫作の表情を見て公式婚約者は「清澄ワインリゾート構想」の話を始める。

公式婚約者の父親と猫作パパが何十年もかけて実現しようとしている構想の実現のために地元に残ったのだという。
だが、それは親の夢でもあり、彼女の夢でもあるのだという。
きっかけは「やまねこワイナリー祭り」・・・

感想

ついに過去のやまねこワイナリー祭りの話が出てきましたね。
マルオのトラウマについてもでてくるんでしょうか(笑)
マルオ&公式婚約者ルートもなくはないのではと…w

今回はしばらくおあずけだった猫作回💛

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました