私のことを憶えていますか 6巻 第93話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(6)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORA・遥・猫作の幼なじみ3人が大人になって初めて、一緒に子供時代を過ごした地元に集結。

猫作の思いを知ってもなお、SORA(こうちゃん)のことばかり考えてしまう遥、
遥との結婚を外堀から埋めようと動く猫作。
猫作に遥を婚約者として紹介されたSORAの思いは……。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

SORAの計らいでどんどん改造される遥。
すっかり洗練された姿でパーティー会場のSORAの所へ現れる。
談笑していた関係者を押しのけ(いいのか…笑)遥のもとへ行き手を差し伸べるSORA。
一緒にいるところを見らることを気にする遥にまるで別人だから誰かわからないよと言う。
ほんのり失礼だな…って思ったけど、すぐさま
すごく綺麗だよ 遥ちゃん と…
すごい破壊力です(笑)

下を向かずに胸を張って…と、遥をうまくエスコートし、2人はシャンパンで乾杯。
そんな2人を目ざとく見つけたのはSORAに手厳しくあしらわれた萌香。
その時、映像上映が始まり会場は薄暗くなる。
電気が消えると、SORAは遥に顔を近づけそっと耳打ちする

こんなパーティー抜け出そう

感想

初めて見る積極的なこうちゃんです。
そうなの。
こうちゃんにはこの男らしさが足りなかったのよ…
ちょっと好感度あがったよ(笑)

しかし、遥と距離を置くような雰囲気を出していたのに急にグイグイくるね。
私の大好きな猫作は一瞬だけ登場でした(笑)

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました