私のことを憶えていますか 6巻 第97話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(6)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORA・遥・猫作の幼なじみ3人が大人になって初めて、一緒に子供時代を過ごした地元に集結。

猫作の思いを知ってもなお、SORA(こうちゃん)のことばかり考えてしまう遥、
遥との結婚を外堀から埋めようと動く猫作。
猫作に遥を婚約者として紹介されたSORAの思いは……。

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

病院に駆け付ける婚約者(公式)
猫作は階段から落ち、頚椎の関節がずれた状態だった。
普通なら手が出るから頭は守れることが多いと話す医者の話に自分をかばったせいだと自分を責める遥。
命に関わることはないものの、麻痺などの後遺症が残るという。

医者の話が終わり、遥に事の顛末を聞くと遥に怒りをぶつける婚約者(公式)

私のことを憶えていますか 97話より

こんなことを言われても、ただ謝るしかない遥。
だが、身内気取りで場を仕切ろうとする婚約者(公式)に猫作には昔からよく知っている自分が付きそうと言う遥。
猫作も私の方が気楽だと思います
あなただといろいろとしんどいと思います
そう言われてしまうと婚約者(公式)も引くしかないよね…

あの動画が世に出回ったら仕事はやめなくてはいけなくなる
SORAに迷惑をかけ、最悪の方法で猫作を巻き込んだ
猫作に付き添いながら自己嫌悪に陥る遥。
綺麗にしてもらって浮かれていた自分。分不相応な格好をしたことを後悔していた。

そして目を覚ました猫作は真っ先に遥の心配を…
ケガをしてしまったのは猫作の方で、責任を感じる遥に
「お前 オレのことキライなのに…」とつぶやく猫作
キライとまでは言ってなかったと思うけど(笑)

SORAとの会話を猫作が聞いていたのに自分を守ってくれたと知る遥はこうちゃんではなく猫作と一緒にいなくてはいけない…と感じる。
自分では遥を守れないと背中を向けたSORAの姿を思い浮かべながら
浮ついた世界でなく、現実の世界に向き合わないと…遥が決意したころ、萌香が例の動画を全世界に公開していた…

感想

すれ違うねぇ~
責任を感じて一緒にいてあげないとって思うパターンって、結局猫作は喜ばないし、
後遺症が残った猫作は遥から身を引きそうな展開ですね
もっとグイグイ行く猫作を見たかったけど

遥はこうちゃんに見切りを付けました。
遥の所まで下りてくる覚悟はまだこうちゃんにはないし
とはいっても、仕事しないと食ってけないしね。
バレても小学生の頃の初恋を貫くスターってイメージ悪くないと思うよ

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました