私のことを憶えていますか 9巻 第130話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(9)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

故郷でSORAとふたりきりの時間を過ごし、彼の過去や本心を知った遥だったが、東京に戻ると元通りゴシップ記者と人気俳優という関係に。
ある日何者かによって遥の写真がネットに晒され、かつて過密な取材現場でSORAが救出し「手をつないで逃げた女」がこのゴシップ記者だと特定され炎上する。
危険が迫る遥のために、SORAが選んだ行動は……。
ずっと忘れていた子供時代の初恋が、大人になった今動き出し、どんどん深みにはまっていく。話題の純愛コミック第9巻!

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

前話までのおはなし

あらすじ&ネタバレ

式場の外にSORAがいることに気がついた麗子。
誰かに見られたら大変だと式場の2階にSORAを連れていく。
その様子を見て慌てるSORA兄。

SORAの登場をピュアに喜ぶずんこさんの元カレ。
連れて来たものの、取材で関係を説明したはずのSORAがこの式に現れたことに動揺する麗子。
SORAは2人の幼なじみとして祝福しに来ただけだと言う。

腕を組みバージンロードを歩く猫作と遥。
感動する列席者。

その時、式場の外にいるSORA兄にヘルマネ鳥居から電話が。
とっさにSORAとジムにいると嘘をつくSORA兄だが、ヘルマネはいいニュースがあると興奮気味。
カンヌ映画祭にSORAの映画がノミネートされたのだ。
半年後のためにゴシップは全力で抑えてSORAの行動を今まで以上に管理しないと…

SORA兄の背後からは讃美歌が…
焦って電話を切るが、式場に入ってしまったSORAを心配する兄…。

そしていよいよ誓いの言葉…
見たくないと背を向ける麗子。
そんなタイミングで、前に着て帰ってしまったコートのポケットに入っていたとあのスーパーボールを差し出すずんこさんの元カレ…。

遥が誓いの言葉を口にしようとしたその時。
音を立ててあのスーパーボールが足元に転がって来たのだった。

感想

ずんこさんの元カレ…
SORAよりイケメンなのでは(笑)
2階にいることに気づいたら、マルオ怒るんだろうなぁ(笑)

そして久々の登場…猫作。
何を考えてるのかなぁ?
まだ「もしかして」って思ってたりするのかなぁ???

スーパーボールは…
ウッカリ落ちちゃったのかな?
それともこうちゃんが覚醒したのかな?
ドキドキです

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました