私のことを憶えていますか 9巻 第135話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(9)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

故郷でSORAとふたりきりの時間を過ごし、彼の過去や本心を知った遥だったが、東京に戻ると元通りゴシップ記者と人気俳優という関係に。
ある日何者かによって遥の写真がネットに晒され、かつて過密な取材現場でSORAが救出し「手をつないで逃げた女」がこのゴシップ記者だと特定され炎上する。
危険が迫る遥のために、SORAが選んだ行動は……。
ずっと忘れていた子供時代の初恋が、大人になった今動き出し、どんどん深みにはまっていく。話題の純愛コミック第9巻!

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

前話までのおはなし

あらすじ&ネタバレ

ずっと不安だった。
仕事は楽しかったしいい仲間にも恵まれたが、芸能人のゴシップがメシのタネ。
家に帰ってもSNSをチェックし、芸能人の周りを探る日々。

このことがニュースになったらこうちゃんはまた叩かれるかもしれない。
こうちゃんは、遥とのことが子どもの頃から始まって、2人が出会ったのはこの仕事をはじめるずっと前なのに。
ニュースになるのかな?みんなを怒らせてしまうのかな?
アランに尋ねる。

ファンの怖さを忘れたこうちゃんを頭の中お花畑だなというアラン。
こうちゃんはにっこり微笑んで
怖いファンもいるけど、いい人だっていっぱいいる。
絶対に世の中そっちのほうが多いと思う。
QUOだったころの思い出を交えそう話すこうちゃん。

そして、こうちゃんはその頃の話をはじめた。
あの時こうちゃんには兄しかいなかった。
お金もなく、兄がこうちゃんのレッスンのために夜中まで働いた。
それに、QUOを去った時、こうちゃんはまたここに戻って来られると思っていたのだ。
周りの大人からは、俳優でこうちゃんの人気が出たら、QUOのためにもなると説得されていたのだ。
その後、事務所がつぶれたと聞き、みんなに謝りたいと思っていたこうちゃん。

その時、昔話をする2人の間に割って入る遥。
今日の動画をどこに持って行くつもりなのかアランに尋ねる。
一番高く買ってくれるとこに。というアランに遥は一回車を止めさせてゆっくり話そうと言う。

自動販売機でコーヒーを買い遥は言う。
そのスキャンダル スターゴシップが買った!!
思わず吹き出すアラン。
遥はスマホに入っている動画と、今日アランが見聞きしたこと全部の値段を決めようと提案する。
ちゃんと記事にするのだから口止め料とは違う。
なんとか猫作が恥をかかずに済むような形で記事にしてもらうには…
スターゴシップのみんなの力を借りるしかない。
遥がそう言うと、こうちゃんも同意する。

そしてアランが提示した額は 200万。

その場で編集長に電話する遥。
電話で交渉している間、こうちゃんはアランに自分が200万を出すと持ち掛ける。
が、そうすれば事務所がこのことをもみ消して終わりだと、アランは断る。
今までずっとそうだった。
こうちゃんは昔から大人しくて大人の言いなり。
ずっと兄のために自分を殺してきた。
だけど、今日それをひっくりかえしたんだろう・・・?

それに、こんな世の中では隠したってバレる。
SORAを潰すというアランの目的は達成できる。
そこまで言ったアランにもうそんなことを言うのはやめなよとこうちゃん。

滅茶苦茶なことをしたのはわかっているけど、
今日奇跡を起こすことができ、世界が輝いて見える。

ファンの人が僕を嫌いになっても、僕はその人の幸せを願ってる。

感想

とってもいい子なこうちゃん。
おとなの言いなりだったがゆえに疑うこともせず良いように動かされてたのね。
とっても素敵だが、やっぱり私は猫作父息子が大好き💛

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました