小学館

スポンサーリンク
ネタバレあらすじ&感想

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1)7話 高瀬志帆

男の子ってスイッチが入ったら急に伸びたりするんですよね~ そのスイッチいつ入るんだろう?と思いながら我が子を見てるんですが(笑)
ネタバレあらすじ&感想

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1)6話 高瀬志帆

夢中になれることがある子は、それが原動力になるよね。 小学校中学年まではそれを一緒に探してあげる時期かもしれませんね と、今になって思うよww
ネタバレあらすじ&感想

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1)5話 高瀬志帆

というのは本当に感じます。 少子化で学校数が減り、学校数も減っているんですよね。 長女の高校受験の時には本当に1校落ちれば後がない状態でホントに参りました。 受験戦争が当たり前になるのもうなずけます。
ネタバレあらすじ&感想

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1)4話 高瀬志帆

加藤君…小学生の頃のうちの娘を見ているようだよ…(笑) やっぱり勉強って、本人のモチベーションが上がらないと出来ないんだよね…
ネタバレあらすじ&感想

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1)3話 高瀬志帆

作品名:二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1)作 者:高瀬志帆出版社:小学館掲載誌:週刊ビッグコミックスピリッツレーベル:ビッグコミックス 出版社コメント 中学受験界に現れた最強最悪の絶対合格講師2020年の...
ネタバレあらすじ&感想

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1)2話 高瀬志帆

小学6年生かぁ… スポーツに集中させてあげたい気持ちもすごくわかるなぁ… 長女も長男も、その後もスポーツはしているけど、一番濃い時間を過ごせたのは小学校時代だったな。 と、お受験とは無縁の田舎に住んでいると感じます。
ネタバレあらすじ&感想

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1)1話 高瀬志帆

200万!! 小学生からすごいね~ でも、確かに学力はお金をかければある程度上がるのよね。 塾が当たり前の世の中で、塾に行かない選択肢は子どもが可哀想だと思えるほどに。 頑張ったのだから結果が裏切らないなんて、スポーツをやってたら特に違うと子どもたちは気付いてる頃だよね。 飛ばされ校長が言ってたことはある意味残酷かもな~メンタルコントロールだとしても
ネタバレあらすじ&感想

プロミス・シンデレラ(3)橘オレコ

まさかより戻さないよね? しかし、恋愛マンガの主人公ってなんでみんな自分の恋愛に対してのみ鈍感なんでしょう。 うっすら気付かんもん?
ネタバレあらすじ&感想

プロミス・シンデレラ(2)橘オレコ

早梅にデレ始めた壱成。 1巻とは違う人みたいです。 今の壱成は好きだけど、1巻の壱成って… 顔がイケメンじゃなかったらヤバいわ。 まず家についていかないよねww これで恋愛が始まっちゃうのだったら、イケメン正義ってことですよね
ネタバレあらすじ&感想

プロミス・シンデレラ(1)橘オレコ

早梅は他の人には怒りを爆発させるのに、一番怒らないといけない旦那には何も言えないという… やっぱり好きだからなのか? あの人のよさそうな旦那も、複雑な家庭で心傷だらけの早梅に手を出しておいてあっさり不倫⇒本気になる。とか、酷すぎる。 可愛げがないからかな?とか言ってましたが、早梅と結婚する旦那が可愛げとか求めてるのかしら? 不倫のお相手は、もっともっと不幸を抱えてる(ように見える)女とかかな?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました