夫はグレーゾーン(1)4話 秋野さと

ネタバレあらすじ&感想

作品名:夫はグレーゾーン(1)
作 者:秋野さと
出版社:ビーグリー
掲載サイト:まんが王国
レーベル: まんが王国コミックス

出版社コメント

会社の同僚・優斗と結婚した美和。幸せな新婚生活を送るはずが、あまりに無神経な優斗の言動に、次第に心をすり減らしていく…。
片付けが全くできない、会話は空気が読めずに一方的。
超がつくマイペースな優斗に、美和は翻弄され思い悩む。
もしかしたら…優斗は、どこかおかしいのかも!? 
不安が確信へと変わった時、美和は優斗と共に病院を訪れる――。

今までの記事

あらすじ&ネタバレ

第4話 再会

声をかけてきたのは元カレ翔吾。
美和の脳裏にデートDVを受けていた記憶がよみがえる。
普段は明るく楽しい人だけど、暴力をふるう。
時間が経つとまた優しくなるのだった。
真珠のおかげで翔吾の知らない所に引っ越すことが出来た。

逃げ出す美和だが、翔吾は追いかけてきてしおらしく過去の事を謝るのだった。
美和は結婚したことを告げ、その場を立ち去る。
翔吾はやはり反省していないようで、美和を取り戻してやる…と決意する。

翔吾から逃げ走って家へ戻る美和。
美和を心配して迎えに行こうとしていた優斗とバッタリ。
優しい優斗に安心し、優斗への愛を再確認する…。

翌朝、憂鬱そうな優斗だが、会社に行きたくない気持ちはあるけど大丈夫!と出勤していく。
翔吾の事は過去の事。
優斗には話さずに、2人で生きていこうと優斗への想いをかみしめる美和。

その様子を物陰からじっと見つめるのは翔吾…。
翔吾が美和に声をかけようとしたとき、ご近所さんが美和に声をかける。
優斗に挨拶をしても聞いていないことがあるが耳が悪いのかと尋ねられたのだ。
考え事をしていると周りが見えなくなるタイプで…と取り繕い、逃げるようにその場を後にする美和。

美和がいなくなるとご近所さんたちは優斗のだらしなさについて井戸端会議…。
その話を盗み聞きした翔吾は、美和には自分しかいないとほくそ笑む。

翔吾は真珠に電話し、美和に再会したことを告げる。
そして美和の怯えた目で服従する様子に支配欲を掻き立てられる。と…
それを聞いた真珠は協力すると言う。

一方、不安な気持ちで出社した優斗。
同僚たちは温かく迎えてくれ、普段と変わらない様子だった。
ランチタイム。
先輩の白井に声をかけられる優斗。

主任が心配していた事を伝え、無理そうなときはもっと周りを頼っていいとアドバイス。
周りには内緒にしているが、白井の3歳の息子は自閉症だという。
なかなか受け入れられなかったが、ゆっくり成長していく息子を見守っていこうと、優斗と息子を重ねて思ったことを伝える。

そんな白井の優しさに優斗は
オレは障碍者じゃないですよ。3歳児でもないし。
と、気を悪くして言い返してしまう。

そんなことがあったが、午後も仕事に苦心し残業しなければいけなくなりそうな優斗に白井は手伝うと優しく声をかける。
優斗は自閉症の子どもが待っているのだから早く帰ってください。と、みんなの前で白井の子どもの事をバラしてしまう。

キレた白井は優斗に掴みかかり、怒鳴りつける。
発達障害のくせに!!

感想

DV男にグレーゾーンの優斗…
確かに…翔吾のあとでは、優斗のピュアさが染みるんでしょうね…。
特性ゆえの優しさ、おおらかさにひかれているのかもしれませんね。
一緒に生きづらさを乗り越えて欲しいなぁ…

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました