私のことを憶えていますか 8巻 第83話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(8)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

山に囲まれた地元の町で、SORA出演のCM撮影は終わった。
SORAは子供時代の事故について記憶を取り戻すため、遥とともに山道をたどった。雨が雪になり山奥で足止めされたふたりは、古いペンションで一夜をともに過することに。これまで俳優SORAとして遥に見せてきた頑なな態度とは違い、昔の「こうちゃん」と変わらない優しさや脆さを感じた遥は、子供の頃のように彼を抱きしめるが……。
子供の頃以来、最も距離が近づく第8巻!

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

国際映画祭で着るタキシードをフィッティングするSORA
スタイルが神のSORAじゃヨーロッパサイズがピッタリ。
レッドカーペットで一番目立っちゃうと褒めるスタイリストたちに
SORAは僕の体型ってそんなに目立ちますか?と尋ねる。
帽子とサングラスでも等身から足の長さまで、顔も小さいSORAのことはファンなら気付いてしまうかもとスタイリスト。
じゃあ体型が分からない服だったら…と
普通にその辺の道を歩いたりしたいというSORA。

その頃遥は掲示板の書き込みに思いのほかショックを受けていて、眠れないまま朝を迎えていた。
記者としていつも自分がやっている事なのに全く知らない他人が自分の事を話、写真を貼る。ゾッとした。
自分が今まで書いてきた記事を思い出す。自分よりずっと年下の相手もいた。
SORAもこの恐怖と戦ってきたのだと改めて知る。

早朝、出社するとSTARGOSSIPの扉にネットに貼られていた遥の写真が張り付けられていた。
思わず辺りを確認する遥。
張り紙をはがし、編集室へ。
動揺する頭で、ただの嫌がらせだからこんな張り紙位でいちいち大騒ぎしない方が良いと考えていた。
そこへ出社してきたのはずん子さん。
いろんな人に顔を知られていて、その中の誰かが書き込みをしている。匿名ってそういうことだ。と、達観したようすのずんこさん。

いろんな可能性を視野に入れ、遥はアランにも書き込みの事を相談する。
いちいちこんな書き込みを気にしていたら病んじゃいますよ。とはいうものの、アイドル時代はアランも辛い思いをしたようだ。
そして、特にメンタルが弱く、こういった事を気にしていたのがSORAだったのだという。

感想

猫作はしばらく出ないのかしら…
公式婚約者と進展があったらどうしよう…
そして、猫作もそろそろ遥がネットで晒されてることに気が付くかしら??

こうちゃんも変装方法をスタイリストさんに聞いたりして…
遥にアタック(古)するのかしら?
ちょっとナーバスなお話が続いてるので、そろそろ猫作に登場して欲しいなw

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました