私のことを憶えていますか 8巻 第104話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(8)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORAは子供時代の事故について記憶を取り戻すため、遥とともに山道をたどった。雨が雪になり山奥で足止めされたふたりは、古いペンションで一夜をともに過することに。これまで俳優SORAとして遥に見せてきた頑なな態度とは違い、昔の「こうちゃん」と変わらない優しさや脆さを感じた遥は、子供の頃のように彼を抱きしめるが……。
子供の頃以来、最も距離が近づく第8巻!

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

撮影が終わったSORAはしばらく行けていない事務へ行きたいとヘルマネに申し出る。
ジムの後話があるからマンションに来るというヘルマネ。(例の話だな…)

車に乗ったSORAはジムへ向かおうとする運転手に、ジムとは違う行き先を告げる…。
STARGOSSIPではハンバーガーを買って帰社したずん子さんが「下に奴がいた」とつぶやいていた。

私のことを憶えていますか 104話より

オーラ隠す気がない奴!
SORA降臨ww
人間界の奇跡…と骨抜きにされる女子たちだけど、ずん子さんだけはいつも通り(さすがです)
何しに来た?と尋ねるずん子さんに
遥さんと話がしたくて来ました。
まっすぐなこうちゃん…♡

遥は辞めたとずん子さんが言うと驚いた様子のSORA。
その様子を見て、SORAは遥と付き合っているわけではないと察したずん子さん
「じゃ何なんだよ!」とブチ切れ…(笑)
芸能人のSORAからすればゲスなことやって小金稼いでるチンピラみたいなもんかもしれんが、こっちはこっちで毎日頑張って働いてるんだよ
イケメンになかなか言いづらいことをズバッという男前ずん子さん

遥は田舎に帰ったが、連絡先が知りたいなら遥との関係をちゃんと教えてほしいというずん子さん
秘密は守る!と自分たちが言っても説得力がない(笑)と、仲間たちは想いを語り始める。

遥が映画祭の時にドレスでパーティーに入れてもらえたのはSORAがそうしてくれたからだと思っていて。
だとしたらSORAは遥に優しくしてくれたということ。
だけどあの動画が流出し、SORAが遥を追い出したという話になってしまった。
遥はその責任をとって会社を辞めようと思ったのだと思う。
本当はあの時何を話していたのか、教えてほしいという遥の同僚たち。

あの時の遥の真剣な言葉がSORAの頭をよぎるが、
僕は商品だから今ここでは何も言えないんです。と頭を下げる。

真剣な態度のSORAに遥の連絡先を教えるというずん子さんだが、
遥のSNSを教えようとするとSNS禁止だという
お前なんも自由ねえな!!とww
メモもないというSORAに今この場で電話をしろと詰め寄る。
女性軍の勢いに押され電話をすることに。
気持ちを確かめるために…。

SORAがかけた電話は猫作の病室で鳴っていた。
電話に出たのは猫作…

感想

覚醒したSORA…
ちょっとかっこよくなってきました(笑)
そして謎にモテるずん子さんの魅力も分かりました♡

しかし、猫作。
勝手に電話出るのはどうなのよ
(久々の登場で嬉しかったけど!♡)

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました