私のことを憶えていますか 8巻 第107話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(8)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORAは子供時代の事故について記憶を取り戻すため、遥とともに山道をたどった。雨が雪になり山奥で足止めされたふたりは、古いペンションで一夜をともに過することに。これまで俳優SORAとして遥に見せてきた頑なな態度とは違い、昔の「こうちゃん」と変わらない優しさや脆さを感じた遥は、子供の頃のように彼を抱きしめるが……。
子供の頃以来、最も距離が近づく第8巻!

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

猫作の入院する病院へやってきたこうちゃん。
運転手の田村は女性に会いに行くときはお花くらい持っていったほうがいいと思いますよ。と、手ぶらのSORAにダメ出し(笑)

昔、大事な宝物を持ってって告白したけど効果がなかったというSORAに
その子がちょっと変わってたのかな。普通の女の子は花を持ってくと喜びますよと田村さん。

同じ人なんです。
僕、その人以外で告白したことがないので
と言うSORA。
病室に向かう途中、廊下に飾られている花瓶から一輪の花を手に取り、遥の両親とのやり取りを思い出していた。

パーティーの日、遥をかばい猫作がけがをしたこと。
病院に入院している猫作に、遥が付き添っている事を話す。
こうちゃんが遥に想いを寄せているなんて思いもよらない両親は「2人の結婚式で一曲歌ってくれる?」とおねだり(笑)
結婚式はまだ決まってないんですよね?前向きなこうちゃん…。
最後の別れの際までサインをおねだりする遥パパw
2人とのやり取りを思い出し思わす笑い出す。

そして猫作の病室から出てきた遥
遥ちゃん
呼びかける声に遥が振り向くと

私のことを憶えていますか 107話

感想

イケメンすぎるこうちゃん…
夜にこんなイケメンに遭遇したらビビるわ。
ちょっと変わった女の子の遥だけど、これはキュンキュン来るはず!
だけど、猫作への罪悪感でいっぱいの遥には辛いですね

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました