私のことを憶えていますか 8巻 第115話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(8)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORAは子供時代の事故について記憶を取り戻すため、遥とともに山道をたどった。雨が雪になり山奥で足止めされたふたりは、古いペンションで一夜をともに過することに。これまで俳優SORAとして遥に見せてきた頑なな態度とは違い、昔の「こうちゃん」と変わらない優しさや脆さを感じた遥は、子供の頃のように彼を抱きしめるが……。
子供の頃以来、最も距離が近づく第8巻!

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

シンガポールで映画の撮影をするSORA
暑いシンガポールで汗もかかず撮影に挑む
監督にもスタッフにも演技が絶賛され上手く進んでいる様子。

ヘルマネ鳥居は猫作の元公式婚約者の麗子とオンライン飲み会をする仲に(笑)
そこから遥と猫作が結婚するとの情報を得ていた。
もし遥がSORAと付き合っていたとしても住む世界が違う2人。
上手くいくはずがないとヘルマネ
2人でデートも出来ず、ハードスケジュールで会う時間もない。
彼氏の周りには女優やアイドルがいて
ドラマでは自分より美しい女とキスをする。

一度手に入れたものを失う方が辛いと分かっている遥は賢明だという。

いい話をするSORA兄もシリアスな顔で打ち明ける。
実は…あの子の初恋はオレだったんだよ

ヒミツを打ち明けたSORA兄に
なんであの娘そんなウソついたんでしょうね…
とバッサリ切り捨てるヘルマネ(笑)

そしてアランはSORAの帰国に合わせスクープを出そうと目論んでいた…。

遥は式でのドレスを合わせに来ていた。
目立ち過ぎず、体が入るサイズのものを…と選ぶ遥の前に現れたのは月影リゾートの麗子。

そんな風に一生に一度のドレスを選ぶ遥を幸せそうに見えないと言う。
手術も上手く行き、罪悪感を持つこともない。
そもそも猫作の事を好きではないのでは?
今ならまだ間に合う
やめるなら今ですよ

ハッキリ言う麗子

感想

厳しいことを言う麗子だけど、何気に一番遥のためになる言葉を言ってくれてるね。
麗子さん。
口が悪いだけで言ってることは全うなんだよね
むしろ、遥の方が甘ちゃんなのよね

傷が浅いうちに。考え直して欲しいなぁ

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました