私のことを憶えていますか 8巻 第116話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(8)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORAは子供時代の事故について記憶を取り戻すため、遥とともに山道をたどった。雨が雪になり山奥で足止めされたふたりは、古いペンションで一夜をともに過することに。これまで俳優SORAとして遥に見せてきた頑なな態度とは違い、昔の「こうちゃん」と変わらない優しさや脆さを感じた遥は、子供の頃のように彼を抱きしめるが……。
子供の頃以来、最も距離が近づく第8巻!

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

式場からの帰り猫作にドレスを決めたことを報告する遥。
なんとか入るドレス見つけたという遥に、ダイエットしなくていいじゃん!という猫作。
昔の猫作ならもっと毒を吐くのに…遥が言うと
昔は遥の怒る顔見たさにいろいろ言ってたかもしれないけど、
これからはずっと一緒にいるんだし、怒ってる顔も悲しい顔も見たくない。
サラっとイケメンな事を言う猫作…

そんな甘いことを言われても、遥の脳裏にはさっきの麗子からの助言が浮かぶ。

愛がなくても結婚する人はたくさんいる。
私はそれをやろうとしているのか

遥は挙式予定のチャペルの前で考える。
真新しいまっしろなチャペル。
家族 親戚 友達 みんなの前で 愛を誓うのだ。
病める時は猫作を愛していると思っていた遥。
では、健やかな時は…?
みんなの前で嘘をつけるの?

嘘だと自覚している自分に気がつき、怖くなる遥…

その時血相を変えた麗子が「大変な事になった!」と現れる。
アランが動いたのだった。

SORAの両親が亡くなったのは山猫ワイナリーのせいで
その恨みからその山猫ワイナリーの息子の婚約者を略奪したと…
その婚約者は今まで散々噂になっていたゴシップサイトの記者で、映画祭の夜の動画の女性とと同一人物。
そしてその夜救急車で運ばれたのはワイナリーの息子であると…

興味を引くストーリーで大騒ぎになっていた。

そしてその連絡は帰国したSORA達にも…

感想

やはり甘々な猫作はちょっと物足りない私。

噂ってのは怖いけど、状況証拠だけは間違っていなくて。
話し手によりピュアラブストーリーにも、ドロドロ復讐劇にもなってしまう。

どうなっちゃうんでしょう

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました