私のことを憶えていますか 8巻 第118話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(8)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

SORAは子供時代の事故について記憶を取り戻すため、遥とともに山道をたどった。雨が雪になり山奥で足止めされたふたりは、古いペンションで一夜をともに過することに。これまで俳優SORAとして遥に見せてきた頑なな態度とは違い、昔の「こうちゃん」と変わらない優しさや脆さを感じた遥は、子供の頃のように彼を抱きしめるが……。
子供の頃以来、最も距離が近づく第8巻!

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

机?
急に変な質問をするSORAに戸惑う一同。
そのまま机に歩み寄りSORAが手にしたのは遥のスーパーボール。
もしかして遥のものでは?と尋ねるSORA.
引っ越しの時に捨ててあったものを拾ったと言うずん子さんの言葉にちょっと落ち込んだ様子のSORA。
不穏な雰囲気にスーパーボールが懐かしいと話題にする編集部員たち。
その言葉にもまたも「懐かしいって何ですかね」と、神妙な面持ちで意味深に返すSORA。

ふいにずん子さんの名前を尋ねるSORA。
川西順子
なにげに名前初登場!
そんな名前だったんだ。読者と同じように驚く皆様(笑)

SORAはずんこさんにスーパーボールを譲って欲しいと頼む。
ずん子さんはインタビューをやらせてくれたら譲ると交換条件を出す。

そしてSORAはインタビューを了承する。

その頃、遥はどんどん広がるニュースに頭を抱えていた。
内容は猫作やワイナリー猫作のお父さんの事まで。
いろんなことが無理矢理結び付けられて、ネットの炎が燃え上がる。
今まで自分が仕事でやってきたことだった。

そこへ猫作が遥を訪ねてくる。
謝る遥に、キャンプ行くぞ!と明るい笑顔で誘う猫作。

落ち込んでいる遥を元気づけるかのように明るくふるまう猫作。
家から高いステーキ肉と一番いいワインを持って来たらしい。
今日はもうスマホは見るな。酔っぱらってテントで寝ちまおう!!
と言う猫作に、
SORAとペンションに泊ったニュースを見たのに何があったか聞かないの?と尋ねる遥。

猫作と付き合う前の事だし、山猫ワイナリーには宣伝にもなってラッキーだ。
SORAのファンに危害を加えられそうになったらオレが全力で守るから
男気全開の猫作を前に、遥は猫作は強い。だけど、こうちゃんはきっとそうじゃない。と、他の男の心配をしていた。。。

感想

なんて男らしい猫作…
最近甘々な猫作ばかりで物足りなかったから、こういう風にグイグイ引っ張ってくれる俺様な所が見られて嬉しい❤

ペンションで何があったか聞かないの?と、何かあったかのように聞く遥ちゃん。
悪い女だなぁ~・・・なんにもなかったよね

オレと付き合う前だからって言ってた猫作だけど、付き合ってからこうちゃんと遥ちゃんチューしてるしなぁ~
なんだか切ないわ

猫作だって強いわけじゃないんだよ~
こんな素敵な猫作をよそにこうちゃんの事ばっか考えないで~

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました