私のことを憶えていますか 9巻 第126話 東村アキコ

ネタバレあらすじ&感想

作品名:私のことを憶えていますか(9)
作 者:東村アキコ
出版社:文藝春秋
掲載サイト:ピッコマ
レーベル: 文藝春秋 BOOKS

出版社コメント

故郷でSORAとふたりきりの時間を過ごし、彼の過去や本心を知った遥だったが、東京に戻ると元通りゴシップ記者と人気俳優という関係に。
ある日何者かによって遥の写真がネットに晒され、かつて過密な取材現場でSORAが救出し「手をつないで逃げた女」がこのゴシップ記者だと特定され炎上する。
危険が迫る遥のために、SORAが選んだ行動は……。
ずっと忘れていた子供時代の初恋が、大人になった今動き出し、どんどん深みにはまっていく。話題の純愛コミック第9巻!

無料で読める!

ピッコマで読めますよ♪
待てば0円で無料で読めるのがうれしい❤

ピッコマ|無料漫画・小説、新作コミックが毎日楽しめる!
話題の漫画・小説を無料で読むならピッコマで!アニメ・ドラマ化のコミックからオリジナル連載作品まで毎日楽しめる。恋愛・ドラマ・ホラー・ミステリー・ファンタジー・アクション・スポーツ・日常・TL・BLなど豊富なラインナップを多数待てば無料で配信中!

既刊一覧

いままでのおはなし

あらすじ&ネタバレ

遥の結婚式に呼ばれていないことにふと気がつくSTAR GOSSIP の面々。
お金持ちの猫作とずっと東京にいて故郷に友人も少ないであろう遥…

ずん子さんは少し考えると、遥と猫作の結婚のニュースが火消しになるのなら写真でも撮って記事にするべきだと言う。

おめでとうだけでも言いに行くか。
影の薄い編集長も言う。
編集部の仲間たちはものすごい団結力を見せ、着々と結婚式ツアーの段取りを組む。

その頃、SORA兄もSORAに清澄へ行こうと提案していた。
驚くSORAに、アランから聞いた話を伝える兄。
両親の死の真相を知りたい兄。
猫作と遥の結婚式のスキを突き、猫作父と話をしようと計画する。
遥の結婚式…動揺するSORAだが

たまには兄ちゃんの命令を聞いてくれ
真剣な兄の言葉に
結婚式の会場へ行くことに。

だが、結婚式の邪魔はしたくないから結婚式は見ずに帰ると言うSORA。

そして2人はヘルマネに内緒で清澄へ行くことに。

そして、いよいよ式当日
なぜかイケメンなずん子さんの元カレも混じるSTAR GOSSIP 御一行とSORA兄弟は清澄へ

感想

結婚式当日になってしまいました。
騒ぎは起こしたくないと言うSORAですが、きっと一波乱…
そして、SORAの替え玉になったずん子の元カレがいると言うことは…そういうことなのかしら?ワクワク…。

いよいよクライマックスみたいで続きが気になりますね!

他の漫画の感想も探してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました